Tanneつりともみ の 日々

ヒーリングしたり ワークショップしたり 自然の中で暮したり

ワークショップありがとうございました  


tan-ws.jpg


本日、春分の日のハンドリフレのワークショップは2名のご参加で

楽しくなごやかに終了しました。

まずは、好きな香りの精油を選んでいただき、

植物オイルに適量を混ぜマッサージオイルを作ります。

今日の植物オイルは「マカデミアナッツオイル」

老化肌の若返り、乾燥肌に◎、紫外線からお肌を守る

とお肌にとっていいことずくしのオイルです。

10分ほどのハンドリフレなので、おふたりとも2回目の実践では

とっても上手になられました!素晴らしい。

私もリフレしてもらってしまい…大満足、とっても気持ちよかったです。


おふたりともie+へも来てくださっていたお客さまで

お久しぶりにお会いできたこともとてもうれしかったです。

場所が変わっても、こうしてまた足を運んでくださること、本当に感謝です。


楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト

category: ワークショップ

tb: 0   cm: 0

プロフィール  



prof.jpg


釣ともみ (つりともみ)

1975年2月横浜生まれ。

1998年、23歳。
子どもの頃からの軽度のアトピーが悪化したことで、病院での治療や薬の処方に疑問をもち、
ステロイド、風邪薬、鼻炎カプセル、頭痛薬ほか一切の薬の服用と塗布をやめる。

暮らしの中に自然療法(入浴療法、ホメオパシーなど)を取り入れ、
2008年頃、10年かかって、完全に体から薬害が出たことを実感。アトピーもほぼ完治。

アトピーとともに慢性鼻炎の症状もほぼなくなる。

2012年8月~九州・佐賀へ移住。
佐賀、長崎、横浜を中心に、ヒーリング、リフレクソロジー、ワークショップなどの開催、イベント出店で活動中。

ワークショップの開催&イベント出店などぜひお声かけください。


自然療法スクール マザーズオフィス ハンドリフレクラス 終了 2011.5月
自然療法スクール マザーズオフィス フットリフレクラス 終了 2012.3月
タマラエナジー・プラクティショナー 認定 2011.2月
タマラエナジー・アドバンストプラクティショナー 認定 2013.9月
ニールズヤードレメディーズ アロマセラピー基礎コース 終了 2010.7月






category: プロフィール

tb: 0   cm: 0

スタイとスプーン  



babygift.png

先月、生まれた友人の赤ちゃんへ、生まれてきてくれてありがとう!の

プレゼントを作りました。

せっせとチクチクすべて手縫いでスタイを。

ちょっといびつ…、そして縫い目が揃ってない…。

手作り好きの友人なので、喜んでくれるはず、ず、ず…。

そして、おとなりの木のスプーンは夫作。なかなか良い出来です。

実は、このプレゼントを贈るのは、

木のカトラリー作りを教えてもらった友人なので、師匠に贈るわけです。

出会ったのは1年ほど前。はじめて会ったのではないみたいに

共通点がたくさんあって、とってもうれしい出会いでした。

こちらへ来て1年しか経ってないのに、彼女はダンナさんの転勤で別の土地へ。

寂しい気持ちもあるけれど、彼女にとっては故郷が近くなるし

自然がたーくさんある場所に帰ることになるから。

本当によかったんだと思う。なので、うれしい。

大地とつながって、自由に、強く、やさしく、すくすくと育つんだよ~。

明日、会いにゆくよ~、ベイビーちゃん。


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

梅干しと梅酢  



umezu.jpg


昨年、漬けた梅干しは9kg。

夏の強い日差しの間には干しきれず…、
まだ梅酢に漬かったままの梅干したちが台所の片隅でじっとしています。

休日のブランチは、土鍋で炊いた炊き立ての白米と、梅干しとお味噌汁。
というメニューが我が家の定番。

ごはんのお供は、納豆、のり、佃煮などなど。

自家製の梅干しと自家製味噌で作ったお味噌汁とおいしいお米を
食べているとき、本当に幸せだな~と毎回つぶやいてしまいます。

梅酢は、梅を漬けたときにできる副産物。

梅干しを干すときにビンなどにうつしかえて一緒に天日干しします。

梅のエキスがぎゅーと染み出した梅酢。
ほんのりピンク色でかわいいのです。

我が家では、ドレッシングを作るときによく使います。

梅酢と塩麹を合わせて、ブロッコリーやいんげんを和えたら
とっても簡単でおいしかったです。




category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

おいしい甘酒  



amazake.jpg



先日、友達が甘酒を作ってくれて、とーてもおいしくてびっくり。

子どもの頃は嫌いで飲めなかったので、ちょっとばかりおそるおそる口に…。

酒粕を買ってきて、お鍋に沸かしたお湯で溶いて甘みをつけてできあがり~。

と教えてもらって、私も自分でチャレンジ。

夫にも好評で、簡単でおいしくて、あったまる。

アルコールが入っているとのことだけど、ビールで鍛えられた私には

アルコールの存在がほぼ分からず。

酒粕は日本酒を作るときの副産物なんだということも、今さら知るという始末…。

副産物って好きだな~。無駄になるものがないってすばらしい。

今日の甘酒は、ココナッツの花の蜜から作られた甘味料、ハニココで甘みをつけて

いただきました~。ほんのりミルクティ色に。

ごちそうさまでした♪



category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめBooks