Tanneつりともみ の 日々

ヒーリングしたり ワークショップしたり 自然の中で暮したり

楽しいもちつき  


kagamimoti.jpg


師匠宅にて、餅つきをしてきました。今年は手作りの鏡もちです!

家族や親戚やお友達の分もぜーんぶ一緒に作るので、石臼と杵では間に合わず

餅つきは機械にまかせまして…、機械がついてくれたおもちを

みんなでワイワイまるめてゆきます。


motituki.jpg

つきたてのお餅をこんな風にみんなでまるめるなんて初体験でした。

お家の中の神様がみなさんたくさんいらっしゃるので、お供えするお餅の数もはんぱじゃなく。

お供え用、雑煮用、あんころもちに角もちと、すごい量です。



motituki02.jpg


もち米を炊く人、火の番をする人、つきあがった餅を切り分ける人、餅をまるめる人、

あんこを渡す人、空いた鍋やバットを洗う人、餅つき終了後の食事を用意する人、

みんながそれぞれの役目を誰に言われるでもなくこなしていました。


今回、私のなかでいちばんおもしろかったのが、「なまこもち」。

下の画像のなまこのかたちをしたおもちは、炊事場の神様にお供えするものだそう。



namakomoti.jpg



私には田舎という田舎がなかったので、師匠宅での行事は初体験のことが多く、

いつもほんとにおもしろいし、勉強になります。


今までお金で買っていたものが自分で作れるという事実を、事あるごとに教えてもらっています。

師匠宅で育てているのは作物だけでなく、ほうき草も育てていて、

それでおとうさんがほうきを作ります。これも私はびっくりしましたー。


餅つき終了後、師匠のつぶやき。

「いつかお金が必要なく暮らせる場所をつりたい。」

できます、できます。きっとできます!








スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

最近の畑  



hakusai.jpg


白菜がだいぶ大きくなりました。収穫まであともうひといき!

大きめのを収穫してみましたが、甘くてとってもおいしかったです!!


hatke.jpg


大根もだいぶ収穫しました。

大根の葉っぱも虫にあまり食われずに育ったので

1年分くらいの量はすでに食べていると思います笑。


daikon02.jpg


農薬も化学肥料も使わずに、土と太陽と水で育った野菜たち。

あらためて大地の偉大さと地球と宇宙のもたらしてくれる恩恵を実感する日々です。


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

プチはんどりふれ@有田trap  



trap06.jpg


昨日、有田trapにて、冬の楽しいイベントに参加させてもらいました。

ハンドリフレを受けてくれたみなさま、本当にありがとうございました。

こーんな素敵な店内で。

trap04.jpg

タンネのリフレのために、こーんな素敵な場所を用意してくれました。

受けてくださったお客様もゆっくりくつろいでいただけたのじゃないかな~と思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

trap05.jpg


trapには可愛い古家具がたくさんあって、昨日のイベントでは椅子や棚やタンス!

がたくさん売れていましたよ♪

ちょこちょこと可愛いものが入荷するtrap、こまめに足を運んでチェックしなくては~!



1月は長崎・出島と福岡・天神の2つのイベントにハンドリフレで参加させてもらいます。

詳細は追ってお知らせいたします~♪




category: イベント

tb: 0   cm: 0

ハンドリフレで参加するイベントのお知らせ@佐賀・有田  



tanne_happa03.jpg
(photo タンネの日@鎌倉・葉っぱ小屋 2012.7)


タンネのプチはんどりふれ で イベント参加のお知らせです。


『有田Trap』冬の、ちょっくら便乗イベント

trap02.jpg


日時:12月23日(日)12時スタート!!
場所:有田Trapにて
 (佐賀県松浦郡有田町中の原1-1-19 0955-42-3466)
http://aritatrap.exblog.jp/ 



極寒蚤の市!
外で~す、お値打ち品があるかもよ!?


「Voltaire+」プレゼンツ、【カゴ・籠・かご祭り】
有田の雑貨屋さんヴォルテール+さんに、
かわいいバスケットを集めてもらいました!
冬は、ファーやニット素材を重ねて使うとぬくぬくかわいい
ナチュラルなカゴ達を、Trapにてご紹介します♪


ヘンプアクセサリー「aura」さんの
ドリームキャッチャー作りワークショップ ¥500

ドリームキャッチャーとは、悪い夢を網で捕まえて、
いい夢だけを届けるという、インディアンのお守りです。
お子さんでも気軽にチャレンジできて、
プレゼントにも喜ばれますよ(*´∀`*)


タンネのプチはんどりふれ 10分 ¥500
お好きな香りの植物オイルを使って、
手の指先からひじまで、リンパの反射区を
メインにしたプチリフレクソロジーです。
使用するオイルは、マカデミアナッツオイル+精油。
マカデミアナッツオイルは、老化肌の若返り、
乾燥肌に◎、紫外線からお肌を守ります。
オリジナルでブレンドした精油を3種類をご用意します、
お好きな香りを選んでくださいね。

お野菜市場
ちょっとだけどね、近所の方も来てね♪

そのほか、フルールさんの焼き菓子Xmas限定セットや、
水炎花さんのパンもありますよ!




なにかとあわただしいクリスマス前ですが、
ちょっと楽しい時間を、有田へ過ごしに来てくださいね♪♪


ちなみに、イベント名の由来ですが、
23日は有田のVoltaire+さん(有田のスーパーまつばや裏)と
富右エ門窯さん(上有田駅の少し下)でもイベントがあってます。
なので便乗イベントなんです(笑)
ぜひ有田でイベントはしご、してみて下さい♪
良いクリスマスになりますように…☆☆☆


有田Trap、とっても可愛いお店です!

trap01.jpg


看板うさぎもいます。

trap03.jpg


- - - - -


引越しとともに壊れてしまったマイPCをとうとう処分しました、今までありがとう。

夫のPCにもようやく慣れてきたので、またちょこちょこ更新していきたいと思っています。

佐賀に来てからはどうかな??と思っていたハンドリフレですが、
植物オイルを使ったプチはんどりふれでイベントなどに参加させてもらっていて
ほんとにありがたいかぎりです。

11月は2度イベント参加させてもらいました。

11月16日、長崎・出島 マクロビオティックカフェ ユラクさんでのイベント。
わら縄編み&ハンドリフレで参加しましたー。うめこおばあちゃん直伝のわら縄編みです!
ゆるゆるのんびり、おいしい、たのしい、あったかいイベントで
みーんな良くしてくれて、ご縁もたくさんいただきました。

yuraku02.jpg

yuraku01.jpg



11月24、25日は、佐賀・有田 超ご近所の富右ヱ門窯さんでのイベント。
夫の工房Baumと一緒に参加させてもらいました。
たべつむぎさんのベジランチ、ルーさんのアイリッシュハープ、どちらも最高でした!

tomiemongama.jpg

来年1月には福岡・天神でイベント参加させてもらいます。
詳細はまた追ってお知らせしますー。




category: イベント

tb: 0   cm: 0

有田だいち村 百姓の台所  

daijaga.jpg



ご近所の自然食品店・有田だいち村 百姓の台所さんに

我が家の野菜を置いてもらっています!ほんの少しですが…。

農薬、化学肥料を使わずに育てた釣家の元気な野菜を食べてください♪


有田だいち村 百姓の台所

佐賀県西松浦郡有田町本町丙930-5
0955-25-0476




category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

ゆずの酵素ジュース  



yuzukouso.jpg


ゆず酒のほかに、ゆずの酵素ジュースを作っています。

ゆずは我が家の畑にあるゆずの木からいただいて。

先日、ご近所の自然食品店で酵素ジュース作りに参加させていただき

仕込んできました。

ゆず1kg てんさい糖1kg 水1L

材料を1:1:1でガラス瓶の中に入れるだけ。

1日1回、手で時計まわりにかき混ぜます。

お水は自然食品店で使っているミネラルのたっぷり含まれた良いお水を使って。

水道水だと塩素が含まれているので、発酵が難しいとのこと。


温度が25度くらいがちょうど菌ちゃんたちに良い温度で発酵がうまくすすむとの

ことでしたが、極寒の我が家ではちゃんと発酵するかとても心配になりました。

仕込んで1週間経っても発酵する様子はなく…、2週間経っても…。

それでも、毎日かき混ぜ続け、とうとう発酵が少しずつはじまりましたー!


ぷくぷくと泡がではじめ、元気に菌たちが動きまわっている様子。

かき混ぜついでにちょっと味見、おいしいー!


もうちょっと発酵がすすんだら完成かな。

自然食品店のオーナーさんに「いつが完成ですか?」と聞いたら

「味見してみておいしかったら。」という答えでした。

すでにおいしかったので完成間近です。


完成したら、これを同量のお水で割ってのみます。

体の中に酵素を入れて元気になりましょー。



category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

窯場の夜食  



syoujian04.jpg

月いちで開催されている、「有田の伝統行事と行事食を楽しむ会」へ行ってきました。

先月11月に、ご近所の窯元さんのお友達に誘ってもらってはじめて参加しましたが、

有田焼の器に、上品な盛り付け、そして、とってもおいしい!食事に大満足してしまい、

今月の開催もその場で予約をお願いしたのでした。


場所は我が家から自転車で5分ほどの古民家を改装した「小路庵」。

とっても素敵な古民家ですが、食事の画像しかありません…。


syoujian02.jpg

今月のテーマは、焼き物で有名な有田ならではの、「窯場の夜食」。

焼き物の最後の工程をまかされる「窯焚きさん」は、窯に火を入れると2昼夜、火加減の調整に

細心の注意を払い一時も気を抜くことができないという最も体力を使い、責任の重い仕事をする

職人さんで、薪で火を焚く登り窯が主流だった時代の花形だったそう。

その窯焚きさんが窯場で4度とる食事のうちの夜食をテーマにした献立でした。


十二月 窯場の夜食の御献立

・お刺身 鰤・大根・貝割れ・わさび

・かけあえ 鯖・蕪・味噌

・竜田揚げ 鯨・生姜・玉ねぎ・水菜

・五目豆煮 大豆・こんにゃく・牛蒡・人参・昆布

・蕪蒸し 鯛・蕪・ぎんなん・きくらげ

・御飯

・雪のつゆ 大根・餅・薄揚げ・味噌

・香の物 高菜漬け・戸矢かぶ

・デザート 柚子のソルベ




syojian03.jpg

鰤のお刺身、サイコーでした!!


syojian01.jpg


くりぬいた柚子の中に柚子の香りがたっぷりのシャーベットがデザート。

美しさと上品さとおいしさに放心状態。


しかも、この会は、有田のおかあさんたちがボランティアでやっているのです。

ボランティアで、このクオリティはすごいです。


誘ってくれた窯元のお嬢さんの友人は、「こんな豪華じゃなかったと思うよ…。」と

言ってましたが…笑。


有田に来てから、「焼き物で来たの?」といろんな人に聞かれます。

焼き物とは無縁で有田に来た私たち…。

窯元さんや陶芸家さんともお知り合いになれて、焼き物について日々教えてもらっています。




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

じゃがいも  


jaga01.jpg


9月の終わりに植えつけたじゃがいもを収穫しました。

土の中でちゃんと成長していたんだな~と感動。

秋じゃがは、2月頃まで土の中に埋めておいても大丈夫と、ご近所さんから

教えてもらったので、少しずつ収穫していくことにします。


今、私たちが借りている畑は、家主のおばあさんが90歳まで畑仕事してたそうで。

先日、家主のおばあさんと息子さん夫婦にお会いする機会があり、お話させてもらいました。

おばあさんが可愛がっていた畑、これからも大切に使わせてもらいたいなーと

思っています。



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ゆず酒  




yuzu02.jpg

借りている畑の先にある山に(山側まで大家さんの敷地)にゆずの木があります。

季節が変わったら、いつのまにかゆずがたくさんなっていました。

ということで、とり放題のゆずを収穫して、どうしようかな~?と考えた末

ゆず酒を仕込んでみました。


氷砂糖とホワイトリカーで。

yuzu01.jpg


おいしくできますように~♪



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめBooks