Tanneつりともみ の 日々

ヒーリングしたり ワークショップしたり 自然の中で暮したり

サーターアンダギー  


P8310016.jpg


サーターアンダギーをはじめて作りました~。

あんまり割れなかったし、ちょっとなんちゃってですが…。

素朴に甘み控えめでおいしくできました(^o^)

20歳の頃、バイト先で知り合った沖縄出身の友達に教えてもらって

はじめて食べたサーターアンダギー。

素朴な味がとても気に入ったのですが、それからのウン十年

ごくたまーにしか食せる機会がなく、自分で作ろうとも思わずでした。


外は昨日からずーと雨だし…、重い腰をよいっしょっとあげて

クックパッドで調べたレシピで作ってみました。

材料は、佐賀の地粉、きび砂糖、ベーキングパウダー、豆乳、卵。

すべてを混ぜてまとめたら、小さく丸めて低めの温度でじっくり揚げたら出来上がり。

たくさんレシピが出てきたけれど、砂糖の量が少なめのものを選びました。

本場の基本レシピとはちょっと違います。

基本形のサーターアンダギーのレシピは、黒糖の量が粉の量の半分というのがほとんど

でしたので、私にはちょっと甘すぎるな~と。

体を冷やす糖の量が多めなのも、沖縄の暑い気候ならではなのかな。


スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

雲仙・小浜温泉  


P8270159.jpg


思い立って、雲仙・小浜温泉へ。

2度目の小浜、イメージは熱海。

有田から下道で2時間ちょっと。

これからも足しげく通いそうな予感。

「刈水庵」という素敵スポットも見つけてしまった。

やはり下調べのない旅が好きだな~と再確認。

行き当たりばったりが楽しい。直感でGO!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

仁王像とかき氷  

P1010098.jpg

先日、有田から車で30分ほどの、塩田にある『塩田津ミュージアム』で開催された手作り市へ
夫の工房Baumで、出店してきました。

まー!暑い暑い日でしたが、築220年ほどの古民家をきれいに改築した会場のミュージアムには
空調がなく…、風もあまりない日で、そして、暑さのためかお客様も…。

それでも、塩田の町の景観は、古い町並みの向こうに山が見えてとても美しかったです。
暑い日ざしのなか、ふらふらとお散歩にでかけたら
これまた古い古い建物が再生され、公開されていて見ごたえ十分でした。

こちらにきてたびたび思うことは、古いものがまだまだ残されている…ということです。
そして、このまま大切に守ってゆけたらいいなと思います。

さらにふらふらしていると、ちらっと見えた路地の先に気になるお寺が。
なんだか不思議なBALIスタイルの仁王像にむかえられ、門をくぐると
とっても気持ちのよーい空間が広がっていました。ほっと一息。
私的パワースポットに認定させていただきます!

一番上の画像が境内の中です。ご神木。

P1010101.jpg

P1010094.jpg


BALIっぽい仁王像は、1749年寄進と。

P1010103.jpg

そして、最後に目にとまったのが、この石碑。

P1010097.jpg

「おかげさまで」
夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという
太ると痩せたいという、痩せると太りたいという
忙しいと閑になりたいという、閑になると忙しいほうがいいという
自分の都合のいい人は善い人だと誉め
自分に都合が悪くなると悪い人だと貶す
借りた傘も雨があがれば邪魔になる
金をもてば古びた女房が邪魔になる、世帯をもてば親も邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが、
上を見て不平不満に明け暮れ、隣を見ては愚痴ばかり
どうして自分を見つめないのか静かに考えてみるがいい
いったい自分とはなんなのか
親のおかげ、先生のおかげ、世間さまのおかげの塊が自分ではないのか
つまらぬ自我妄執を捨てて、得て勝手を慎んだら世の中はきっと明るくなるだろう
おれがおれがの我を捨てて、おかげおかげのげで暮らそう
迅誉



最後の一文は、佐賀・伊万里で暮らしていた祖父がよく言っていた言葉として
従姉が教えてくれた言葉でした。私が生まれる前に亡くなっていたので
私は会ったことがない祖父ですが、祖父の言葉として伝えてくれた
従姉に感謝しています。まさかこのお寺でこの言葉と出会えるとは思って
いなかったのでとてもうれしかったのと同時に、また改めてこの言葉を
胸にとめました。

教えてもらった祖父の大切にしていた言葉はもうちょっとワイルドな感じで。
「己が己がの我を捨てて おかげおかげの下で生きろ」でしたけど。

塩田散策、楽しめました。
ちなみに、塩田津の地名の「津」は港という意味ですが、ここは川です。
かつて、天草からの陶石が船で運ばれたり、有田の陶磁器を搬出していた
川港だったそうです。

散策から帰ったら、ミュージアムにてみんなでかき氷を食べましたー。
これまた年代もののかき氷マシーンで。現役バリバリです。

P1010105.jpg

かき氷を作ってくださったのは、ミュージアムのおとなりで約50年のあいだ
中華料理やさんを営んでいた元グラフィックデザイナーの浅尾さん。
体調をくずされて昨年、お店を閉められてしまいましたが、チャンポンが絶品だったとのこと。
食べたかった!

P1010106.jpg


このピンク色のいちごシロップとともに、めちゃくちゃ久しぶりにかき氷を食べましたが
体の中に氷の涼をいただいて、暑さをしのぐことができましたー。2杯も食べてしまった(笑)

P1010108.jpg

そして、塩田津ミュージアム館長からの熱いラブコールをいただき
工房Baumの木のカトラリーを常設で展示販売させていただいております。
塩田の町を散策がてら、塩田津ミュージアムへもぜひ足をお運びください♪

塩田津ミュージアム
http://www.geocities.jp/shiotatsu_myu/index.html

〒849-1414 佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲741
Tel 0954-66-3753
【開店時間】10時~18時
【定休日】毎週 火曜日・水曜日




category: 日々のこと

tb: 1   cm: 0

みょうがの在り処  



015.jpg


数日前、おとなりのおばちゃんが、

「みょうがが生えているの知ってる??」と。

我が家の大家さんの倉庫の脇に生えているみょうがのことを教えてくれました。

みょうがって根元にニョキッと生えてくるのだとはじめて知りました。たけのこ方式です。

大家さんがかつて植えたみょうがは、何もしなくても勝手に毎年生えてくるそうで。

なんだか得した気分でした。

収穫したてのみょうがをおそばの薬味にしたら、美味しすぎて叫んでしまいました。

とにかく口のなかで広がる香りが最高でした。

以前スーパーで買ってたものとはぜんぜん違います。


006.jpg


我が家の大家さんのおばあちゃん。

畑もしてたし、いろいろなものを自家製で作ってたようで、

ご近所さんに聞いた話で一番驚いたのが、「にんにく卵黄」を自分で作っていたという話。

作り方を教えてもらったそのご近所さんも自分で「にんにく卵黄」作ってましたけど!

みなさん、自家製っぷりが半端ないです。



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

梅の土用干し  


2013umes.jpg


今年の梅仕事の仕上げ、土用干しです。

梅雨明けして土用入りすると、太陽の日差しが一番強くなる時期です。

梅ちゃんたちには、お天道様のエネルギーをたくさん蓄えてもらって、

私たちの健康のために感謝していただきます。

こうして、土用干しすると、実がふっくらとやわらかくなり、

長く長く保存できるようになります。

しっかりと塩をきかせて、いい塩梅に漬かった梅干しの保存期間の制限はありません。

何年も何十年も保存できます。梅干しを漬けたときにできる梅酢もいつまででも

保存できます。梅干しも梅酢も年月が経つことに、よりいっそう美味しくなり

効能も増します。


今年で梅仕事、5年目。赤紫蘇を入れたのははじめてです。

ちゃんと可愛い赤色に漬かりました~。

そして、南高梅でなく、小田原梅を漬けたのもはじめて。

いつも大きな梅だったので、今回の小ぶりの小田原梅、食べやすくてGOODです。

意図したわけでなく、たまたまいただくことができた梅が小田原梅だったのですが、

九州で神奈川の品種の梅に出会えたこと、不思議でうれしいです。

横浜にいたときは、わざわざ遠くから南高梅を取り寄せたりしてましたので。


梅干しと一緒に、梅酢と赤紫蘇も日光浴。

暑い夏のあいだ、梅酢をお水で薄めて飲むだけでも、塩分補給、夏バテ防止になります。

赤紫蘇はカラカラに乾燥させた後、すり鉢でするか、ミルにかけてゆかりにします。


梅干しを作ると、他にもおまけがたくさん付いてくるというお得感、たまりません♪



category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

トマトジュース  



P1010076.jpg


自家製トマトジュースです。

トマトを皮ごと適当に切って、ミキサーにかけます。

お塩、お酢を適量入れてできあがり!めちゃうまです。


ビールとトマトジュースでレッドアイにもなりますね~、ああ罪な夏。

今晩、さっそく作っちゃおうー。


自分でトマトジュースを作ってみて、色の違いに気付きました。

市販のトマトジュースは真っ赤な濃いい赤色をしてますが、

自分で作ったら、けっこう薄い赤でした。ピンクっぽい。

トマトの品種とかでも色の違いがあるんでしょうけど、

やっぱり自分でやってみるといろいろと分かることがありますね。



category: 食と暮らし

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめBooks