Tanneつりともみ の 日々

ヒーリングしたり ワークショップしたり 自然の中で暮したり

お墓参り  

お彼岸ということで、宮崎へお墓参りに行ってきました。

横浜にいたときは、祖母のお墓参りに、お盆、お彼岸、命日と

年4回は行っていたけれど、こちらに来てからはじめてのお墓参り。

父方のお墓参りははじめてと言ってもいいかもしれない。


命日を知らなかったけれども、祖父も父の兄である叔父さんも9月が命日で

これもふたりに呼ばれたのかな~、と思いました。


宮崎でひとり暮らしをする父の兄の奥さんである叔母さんは、現在82歳。

叔母さんとも大人になってから、ちゃんとお話するのははじめてでした。

今回お話してはじめて知ったこと。

叔母さんは、亡くなった人からのメッセージを必要なときに

受け取るという能力を持っている方で、

宮崎のお墓の場所も、祖父の魂が長崎(もともとは叔父叔母は長崎に住んでいて

お墓も長崎にありました)からすでに来ていて、墓地の場所をとっていたのだとか。

墓地の中にひとつだけずっと売れずに残っている場所があり、

あるとき叔母さんが祖父からのメッセージを受け取り、

その場所にお墓を移動させることになったと。


今までにあった、不思議な話や祖父の話もいろいろと聞かせてもらいました。

叔母さんの自宅は、なんと五右衛門風呂!それも正真正銘の五右衛門風呂でびっくり。

風呂桶は鉄でできた釜でした。冬になると薪たいて入るそうです。

ガスや灯油のお風呂と違って、本当にあったかい!と言ってました。

火を消してもいつまでもあったかいから、やめれられないよ~、と82歳。(笑)

んでもって、水道は井戸水。お家の敷地内に畑もありましたよ。


よく行くという、めちゃくちゃひなびた秘湯を教えてもらったり。


亡くなった人も魂は生きているから、忘れられると寂しいみたいです。

私にとって、お墓という存在は、亡くなった人との待ち合わせ場所という感覚です。




スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

秋晴れ  


風は少し強いけれど、気持ちの良い秋晴れ。

空気が乾燥して、気温はちょうどよく、空はカラっと晴れている。

こんな風に心地よい季節が好きだなあ。


種まきもしなくちゃいけないし、

イベント終わりの荷物の片付けもしなくてはいけない、

やることは山ほどあるけど、今日はやる気がでない。


んでもって、さっき今日は敬老の日だと知る…。

祖母が亡くなってからすっかり忘れがちな日になってしまった。

夫方の秋田のおばあちゃん、ごめんなさい。


で、お昼前に、敬老の日と知らずに、宮崎の親戚のおばさんに電話をして

あさってお彼岸のお墓参りにゆきます、とお話したのでした。

横浜からだと遠くて物心ついてからは参ったことのない父方の祖父母のお墓。

お墓参りにゆきます~とお知らせできた、私の敬老の日でした。




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

福島のお母さんのお話会@長崎・佐世保  


tenohira.jpg

9/8(日)長崎・佐世保にて、福島のお母さんの講演会が開催されます。
311の震災・原発事故から2年半、福島で小さな子どもを育てるお母さんが
佐世保にて、福島の今の現状とこれからについてお話を聞かせてくださいます。
メディアでは伝えられない、本当の声を聞ける貴重な機会です。
講演会に参加することが、私たちのできることでもあるし、
お話を聞いて、さらに何か手をさしのべられることがあればいいなと思います。
私たちも当日はお手伝いをしながら、参加させていただきます。

11月には、佐世保近郊の葉っぱや松ぼっくり、どんぐり、貝殻などを集めて
福島の子どもたちへ手のひらいっぱいの自然をおくろう!という企画も
進行中です。こちらもぜひご協力ください♪

で、さらにこの先は、
福島の子どもたちに佐世保へ保養に来てもらいたい!という思いにつながっています。
遠いこの地であるからできる保養という支援。実現するのが楽しみです。

当日、講演会に参加できない方も協賛金というカタチでご協力いただければ
とってもありがたいです。


『てのひらいっぱいの自然を福島の子どもたちに』

講演会「福島の子育て支援プロジェクトに学ぶ」
~震災後の親子の今、そしてこれから~


2013年9月8日(日) 14:00~16:00

会場:佐世保市 広田地区公民館
長崎県佐世保市重尾町63番地  0956-39-2737

講師:永野美代子さん
   (福島県白河市、NPO法人子育て環境を考える虹の会・たんぽぽサロン代表)
   &たんぽぽサロンを利用する子育て中のお母さん

参加費:前売り500円(当日600円)
※電話による参加予約も受け付けます(前売り扱い)
問合せ先(予約)090-7987-4304森田・0956-56-3756松口

※託児あり(先着順)連絡先ちいきのなかま090-9498-3608


協賛金募集中! 講演会及び、「しぜんとあそぼう」福島への送料に使わせていただきます。
個人1口1000円 団体・店1口3000円
お振込み先 ゆうちょ銀行 01740-8-41714 森田敦子(モリタアツコ)



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

パン焼けた~  



P1010025.jpg


ということで、無事に丸パンが焼けました~。

しっかり発酵してくれてふわふわになりましたよ。

発酵には、白神こだま酵母を使いました。

材料は、強力粉、きび砂糖、塩、オリーブオイル、水、白神こだま酵母 です。

シンプルな材料がいちばんおいしいな。


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

脱走劇ではじまる朝  


P9010024.jpg

今朝は、だいずの脱走劇から一日のスタート。

朝おきたら、お勝手のドアのむこうに白い毛の横切る姿。

は!!慌てて玄関にむかうと、首輪がはずれてました。

ご近所のお庭で捕獲し、抱きかかえて連れて帰ってきました。

いったいいつから自由に遊びまわっていたのか??

ご近所さんにご迷惑をおかけしていたら申し訳ない…。

だいずに小言をぶつぶつ言いながら、鎖につなぐ。

あー、でも鎖でつなぐほうがほんとは不自然だよね、なんて思いながら。

私だったら鎖につながれて暮らすなんて耐えられない。

動物園の動物のように檻の中で暮らすのも耐えられない。

でも、私たちも目にみえない檻の中で暮らしている、とも言える…。


脱走劇が終わると、雨が降り出し、今日も引き続きの雨。

暑さはどこへいったのか、ちょっと冷えるくらいの気温で

手仕事のスイッチが入ったようで、秋ですね~。

朝から手ごねのパン作りに挑戦。

粉料理が苦手で、パン作りはいつもなかなかうまくいきません…。

今回はどうでしょうか!?

パンを発酵させているあいだに、玄米こうじで塩こうじも仕込みました。

そろそろ食欲の秋に突入。田んぼ見るだけでよだれがでます、幸せです。

あ、だいず。

daizu91.jpg

どちらが檻の中かな??


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめBooks