日々のきろく

ARTICLE PAGE

サーターアンダギー


P8310016.jpg


サーターアンダギーをはじめて作りました~。

あんまり割れなかったし、ちょっとなんちゃってですが…。

素朴に甘み控えめでおいしくできました(^o^)

20歳の頃、バイト先で知り合った沖縄出身の友達に教えてもらって

はじめて食べたサーターアンダギー。

素朴な味がとても気に入ったのですが、それからのウン十年

ごくたまーにしか食せる機会がなく、自分で作ろうとも思わずでした。


外は昨日からずーと雨だし…、重い腰をよいっしょっとあげて

クックパッドで調べたレシピで作ってみました。

材料は、佐賀の地粉、きび砂糖、ベーキングパウダー、豆乳、卵。

すべてを混ぜてまとめたら、小さく丸めて低めの温度でじっくり揚げたら出来上がり。

たくさんレシピが出てきたけれど、砂糖の量が少なめのものを選びました。

本場の基本レシピとはちょっと違います。

基本形のサーターアンダギーのレシピは、黒糖の量が粉の量の半分というのがほとんど

でしたので、私にはちょっと甘すぎるな~と。

体を冷やす糖の量が多めなのも、沖縄の暑い気候ならではなのかな。


スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply