日々のきろく

ARTICLE PAGE

地味飯



こんな地味飯がいちばんのご馳走になる歳になりました。
タラコっぽくみえるのは、雑穀のアマランサスで作ったなんちゃってタラコ。

お味噌汁とご飯と漬物があればなにもいらなーい。

とは言いませんが。

やっぱり戻ってくるのはここですね。



昨年から自動的に野草が我が家に運ばれてくるようになりました。ご近所のおばあちゃんありがとう。
たぶん、自分も家族もあまり食べないから我が家に届けられるのですが、自分はいらないのに摘んじゃう!!という本能が素敵です。野草のありかをちゃんと知っていて、摘んできてくれるけど場所は教えてくれない(笑)



たらの芽とかなかなか食べられないですもんね。
買えば食べられますが、、、。
こちらの暮らしが長くなるにつれて
だんだん当たり前になり有り難みが薄れてきました。
いかんいかん!!



いただいたふきで、きゃらぶきを作りました。
これはこちらに来て初めての春に、ご近所のおばちゃんに炊き方を教えてもらったレシピで。でも、今日は、みりんとしょうゆと塩だけで味付け。
おばちゃんは、酒、砂糖、いりこもいれてました。こしょう(唐辛子)も少々ね。
若いふきは、灰汁ぬきも皮むきもしなくてよくて、調味料をいれてコトコトゆっくり炊くだけ。
水分はふきから出てくるもののみ。
今日は、ふきの旨味が引き出されてめちゃくちゃ美味しくできました。美しい味です。

やっとこんな時間が持てるようになった今日この頃。
去年はこういう時間がまったく持てず、迷走ロードを突っ走り!!
ほんとは時間がなかったんじゃなくて、自分自身に余裕がなかっただけ。

これからゆっくり自分自身を取り戻してゆきます~。




スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply