スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚をさばく

cea74eec-f01c-4b4d-a34d-fc9cb21001df.jpg

いただきもののイトヨリ。

野菜たちの美しい色に日々、感動しているわたしですが。

昨日はこの方々の美しさに感動しました。可愛い。

魚の生ぐさ臭が苦手なわたしは、誠に恥ずかしながら魚をさばくことができませんでした。
できなかったのは、昨日まで。とさせていただきます。過去形。

昨年末、いつもお世話になっている方が、腕を怪我したけれど、いただきものの大きなヒラスをさばかなければいけないの!
魚をさばけなくてもいいから、手伝いにきてー!!というSOSをいただき、飛んでゆきました。

大きなヒラスは、さばくというより、解体作業に近かったです(笑)
わたしのできるかぎりのお手伝いをして、無事に解体作業終了。

そんな大きなヒラスの解体を手伝ったわたしは、この小さなイトヨリをさばくのがとても簡単に思えました。

できそう!と。

で~。さばき方はネット検索しまして~、無事にさばいて煮付けに。
美味しくいただかせていただきました。
積極的にはやらないと思うのですが、これからは小さな魚ならやってみようかな♪
と思えるようになりました。

うろこをとるときに、うろこの下の皮の色がまたキラキラと美しくて感動。
野菜もいのちをいただくことに変わりないのですが、血がでたり、目玉があったり、
ぬるっとしたり、やわらかかったりするものをいただくのは、より一層いのちをいただくことを大きく
感じます。人間て勝手だけれど、感謝の気持ちでさばけたことにまた感謝~。

イトヨリをおすそわけくださった元ご近所さんにも感謝で、
そして、さきほどもあたたかな気持ちを惜しみなく与えてくださるご近所さんに感動し。
なんかもう!!あたたかなまわりの人々に支えられていることに涙が出てしまいました。

いつも本当にありがとうございます。








スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。