スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスとマイナスの世界

16244210_704508456391938_2021230365_n_R.jpg

ここ数日、夜半~朝にかけて氷点下の日々。

水道凍結は必至で、お昼頃に自然解凍~。
飲食用の水は、普段から山水を汲み置きしているので、
その他に使う水を、夜のうちにタンクに確保すれば準備万端!

1年前に九州を襲った大寒波。
マイナス5度と大雪を体験。
2日半、水道凍結~。
佐賀へ来て5年目、マイナス5度は昨年がはじめて。
今年は、またマイナス4度とかになってる~。
これからの冬はこのくらいの気温が当たり前になるのかなあ。

今年は、今のところ、雪がないからよかった。
朝、一面霜で真っ白の世界も、
太陽が顔を出せばすべてはオッケー。

太陽のひかりが当たる部分から霜が溶けてゆく。

氷点下の世界は、寒いけれど、
キリッとしたあの空気感に惹かれる。
淀みのないスッキリとした空気感。
神社の境内に入ったときのような。

朝方、氷点下のマイナスの世界と、
太陽の光のあたるプラスの世界がとなりあわせの時間帯に。

宇宙の、地球の、人間の中にあるプラスとマイナス、
光と影、陰と陽、を目の前に見せてもらって体感しました。

どちらもあってよくて、
マイナスにふれても、プラスにふれても、真ん中でバランスをとってみても。

すべてはオッケー!







スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。