スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー料理

28461404_906623889513726_906756984_o_R.jpg

ミャンマーのお料理教室に参加してきました。

ミャンマーから有田の会社へ3年間お仕事をしに来ている
ミャンマーの女性たちが先生です。
有田町の国際交流の一環だそうです。

回覧板で回ってきた募集で、おもしろそう!と思って参加したのですが、
ミャンマーの先生は一人なのかと思ったら、たくさんの女性がいてびっくり。

スマホでミャンマーの彼氏とビデオ電話している人もいて、可愛かった~。

班に分かれてお料理スタート。

日本語も少ししゃべれる彼女たち。
ミャンマー語も教えてもらいながら楽しくお料理しました。
もう忘れちゃったけど(笑)。

28460452_906623809513734_272050864_o_R.jpg

まずは、ジャター アルー シー ピャン。

ジャター が、 鳥肉
アルー が、じゃがいも
シーピャン が、多めの油
という意味。

ガラムマサラがはいるので、ミャンマーカレーですね。

お料理の工程で面白かったのは、

たまねぎ 、にんにくはみじん切りにして、
炒める前に、すり鉢ですりました。

そして、お料理の名前通り、
多めの油ですり潰したにんにくとたまねぎを
よく炒めます。

そのあと、鶏肉を入れて、油をさらに追加して炒めます。

調味料に味の素があったりとか、、、衝撃的なこともありましたが、、、(笑)

有田の新鮮な鶏肉を使うし、油もたくさん入れるし、旨みは十分出るだろうから、
味の素はなくていんじゃね~、という感じですが、、、。
まままま、、、ね。

28460722_906623806180401_287091547_o_R.jpg

パン モー オウンロー サン。

パン は、 パン
モー は、 お菓子
オウンロー は、ココナッツ
サン は、 混ぜる

という意味だそう。

牛乳、砂糖、塩、ココナッツミルク、水をお鍋で20分くらい
かき混ぜながらことこと煮ます。

出来上がった汁を、カットした食パンが浸かるくらいまでかけて食べます。

こちらも、用意されていた大量の白砂糖に一瞬目がくらみましたが(笑)
面白いお料理でした。お菓子だそうです。

28461383_906623802847068_551992347_o_R.jpg

チェッダー アールー 

チェッダー は、 もやし
アールー は、 とうふ

厚揚げは多めの油で、揚げ焼きしてから
野菜と一緒に炒めました。
またしても、味付けは、塩と味の素!(笑)

28460134_906623792847069_854607920_o_R.jpg

ごはんも炊き上がって、完成~!

ミャンマーも主食はお米だそうです。

ミャンマーのお米は美味しいですよ!と言ったあとに、
日本のお米も美味しい!とちゃんとフォローするあたりが
可愛かったです。

ジャター アルー シー ピャン の辛味は一味唐辛子を使いましたが、
ミャンマー料理は辛いということで、辛めの味付け。
わたしは辛いのが大丈夫なので問題なく美味しくいただきましたが、
辛いのが苦手な方は少し苦戦してました。

調味料が少し残念だったのを除けば、、、どれも美味しかったし、
ミャンマーの彼女たちと交流できたのがとても楽しかったです。

ミャンマーの彼女たちの他にも、有田には、100人ほど国外からお仕事に
来ている方々がいるそうです。たまにスーパーなどで見かけることがありますが、
こんな風にちゃんと交流できる機会がるのはうれしいことです。
またあったら参加したいなあ。
調味料や素材のチョイスは良質なものにしてほしいなあ(祈)

楽しいお料理教室でした♪






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。