スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸のくつ下、2足目できあがり

20180301_153220_R.jpg

くつ下を編むのが楽しくて、2足目が完成!

まだまだ粗はあるけれど上出来~。

そして、まだまだ編みたい(笑)

編み物は子どもの頃からちょこちょこしてきたけど、
編み図も読めないし、数年に一度、作りたいものがあるときにやる、くらいだったので、
毎回、そのたびに本を開いて一から、、、。

今冬はちょっと違う、、、ような。
ちょこちょこの積み重ねが、そこそこできるようになった感じで、
くつ下編むのはとても難しい!と思っていたけど、
それができるようになって、とても楽しくなった。

できなかったことができるようになることの楽しさ。

やりたいことがあるってありがたい。

20180305_085254_R.jpg

ここのところずっと、片付けブームが続いており、
しまってあって、ずいぶんと使ってなかったものは手放すことに。
で、工房オープンの日にあわせて、家の前でガレージセール。

それぞれぴったりの方々のところへ旅立っていってよかったです。
蚤の市的なもの、掘り出し物を探す感覚ってなんで楽しいのでしょうか~。

20180303_092408_R.jpg

そして、手元に残った、ノーマンロックウェルの画集。
高校生のときに親にねだって買ってもらった、巨大な洋書。
1万円くらいした。
重い、分厚い。でも、素晴らしい。

オークションに出そうかと思って写真まで撮ったけど、
ぱらりぱらりとページをめくると、見入ってしまって
やはり手元に残すことに(笑)

ノーマンロクウェルが切り取るワンシーンが好き。
古き良き時代のアメリカの人々、子どもたち、動物たちの表情が好き。
絵のタッチがとてもやさしくて好き。

28906607_913910788785036_1658785609_n_R.jpg




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。