スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーとムカデの季節

201805161525203b2.jpg


ずいぶんまえにもらったへびいちごローション。

虫刺されの増える今からの季節にたびたび登場します。
※使用期限は1年らしいですが、我が家の辞書にない言葉(笑)

昨晩、布団の中で、自分の首に手をやってつかんだものはムカデ!!
自分の体の上で発見したのはさすがにはじめて。

ぎゃー!!ということで、
まずはトングでムカデを捕まえて窓の外へ。

そのあと、速攻で、
ホメオパシーのApis・エイピスをとり、
このローションを塗って、寝ました、、、。
刺されてはいないようだったけど、ちょっとヒリヒリ。

翌朝、ムカデの歩いたわたしの首は何もなってなくて、
よかったよかった、一件落着。

エイピスは、ミツバチのレメディ。
蜂刺され、虫刺され、などなどなどなどに。
かつて、夫も布団の中でムカデに刺されましたが、このレメディを速攻でとって、翌朝は何事もなかったように効きました。

ホメオパシーを知る人も使う人もずいぶんと増えました。
こんな急性症状にほんとに助かる自然療法です。

ホメオパシーに出会ったら、ぜひ学んで、
家庭の救急箱として取り入れてほしいな~と
思います。

SNSなどで、

ハチに刺された、へびにかまれた、ムカデに~どうしたら??

という、書き込みがあるときに、レメディキットを
持っている人だったら、「Apisをとって!」
と伝えられるのにな、と思うことがたまにあります。

それが、わりと自然の中で暮らしてて、ホメオパシーを使ってそうな人だったりすることもあって、よけいにもっともっとホメオパシーが根付くといいな!と思ってます。

わたしは、20年前にホメオパシーに出会えたことに、
ホメオパシーをわたしに教えてくれた友人に、
とても感謝しています。

わたしが、アトピーのステロイド離脱を決心した時期に、
すごいタイミングで出会えたので。

ステロイド含む一切の薬をやめたので、
それに代わる自然療法が目の前に現われるなんて、
もう大丈夫だ!って
ほんとうにうれしくて幸せでした。

ホメオパシーはまた、深い深いところの傷にも作用したり、
奥がとっても深いので、資格をもったホメオパスの先生に
健康相談を受けるのもおすすめです。






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。