やればできる~マクラメ石包み

20161212185000b1a.jpg

昨日の水晶を、早速!!アクセサリーに!

できましたー!

マクラメ編みで、まさかの石包み完成♪

一度、岐阜の友人である
マクラメ編みアーティストCOREのゆきみんに
教えてもらいながら、作ったことがありますが、
手取り足取りだったので、
編み方なんてまったく覚えてなし!

ネットで、マクラメ編みの石包みの編み方を
載せてくれてるページを見ながら、
夢中で編みました。

楽しかったです!
そして、できたー!

やればできる。

ウキウキ♪







水晶

20161211162241335.jpg

美しい水晶をいただきました。

20161211162243351.jpg

アクセサリーにしたいなあ♪



2016キムチ作り



今シーズン初のキムチ作りスタートしました。

我が家の畑の白菜は、まだ赤ちゃんなので。
先日、野菜作り名人のおばちゃんの!
立派な白菜を買いに行ってきました。

昨日は、まず干す!

今日は、塩漬け!

明日、完成させまーす!



この美しい海塩は、長崎・平戸の海の子。
ありがたい。



韓国の本格的な作り方ではなくて、
家庭でも手軽にできるキムチ作り。
畑の師匠に教えてもらってから、毎年恒例になりました。夫も大好き。



まあ、白菜の塩漬け、という時点で。
それだけで美味しすぎる!!という。
つまみ食いしたら、とまらなくなります。

塩漬けの白菜から、十分な水が上がってきました。
明日、仕上げます。



キムチに必要な材料は、今日、畑で収穫。

大根、にんじん、ニラ。

保存中の、にんにく、しょうが、ごま。

素晴らしいほどの自家畑産。

ありがとうございます。





みー社長!!



我が家の末娘であり、社長!!です。

名前は、みー。



秋田のかめちゃん①

14812063110.jpeg


昨日、長崎で観た、覚醒映画『くう』

きっかけは、秋田の友達、かめやみなこさん。
東北と九州。距離の関係なさ(笑)

工房Baumのはじまりの、きっかけの、キーパーソンも、彼女。

最初の出会いは、2011年4月。
当時、横浜で、私の経営していた雑貨店にふらりとやってきたお客様でした。

で、

前回の記事のようなことがあり、

工房Baumがはじまりました。

2011年の4月は、
東日本大震災、福島の原発事故が起きたばかりの時期。
不安いっぱいで日々を過ごしていた時期。

同じ意識を持つ友人たちと深くつながりはじめた時期。
 
彼女はふらりと現れて。
地震のこと、原発のこと、食のこと、生き延びること。
いろんな話をシェアすることができた。

それ以外にも、
彼女の得意とする、マヤ暦や、OSHO禅タロットのこととか、いろいろ教えてくれた人。

ダンナさんの転勤で、新潟から関東に引っ越してきたかめちゃん。

しばらくして、めでたく妊婦になって、出産して、
またダンナさんの転勤で今度は秋田へ引っ越していった。

私もその数ヵ月後に佐賀へ移住。

彼女が関東にいたのは1年。
必然の出会い。

で、今、かめちゃんは秋田で2児の母になって。
ものすごい!!パワーアップして!
マヤ暦鑑定、タロットリーディング、アクセスバーズなど、
いろんな技を使って♪絶賛活躍中!!

かめちゃんの言葉は最高!
スカッとキリッと優しい♪
秋田近隣の方はもちろん、
スカイプなどでもセッションを受けられるので、ぜひ!!

さらに、、、。
 
私がふんどしパンツを作ったり、
ワークショップをしたりするようになったのもかめちゃんがきっかけ。
彼女が秋田へ引っ越してから。
すごくいいから!!と手作りのふんパンを佐賀に送ってくれて。
しかも、自分でも作れるように、ササッと寸法まで書いてくれていて。

そんでもって。

私は、ふんパンとやらをはじめて履いてみて、
すごくよかった!!ので。
洗い換えが必要になり、自分でも作って。

もともとパンツもそこまでぎゅっとしたものもはいてなかったし。
タイパンツとかウエストゴムとかばっかりで、
タイトなジーンズとかはくこともなくなっていたので。
私にとって、ゆるむ感覚という実感は少なかった。

けれど、

タンスの引き出しに、一緒に入っている
ふんパンと普通のパンツ。
手がのびるのは、やはりふんパン。
からだはなんでも知っている(笑)

かめちゃんがふんパンを教えてくれてから、かれこれ4年になるかなあ?
ムーンタイム以外、ずっとふんパン履いてます。

それと、ふんパンの茜染めは最強である、という事実も
今年、経験しました。それはまた別の話で。

かめちゃんネタ、まだまだあります(笑)

つづく。

かめちゃんに出会うには↓

かめやみなこブログ
言葉をつむぎ生きるをたのしむ つむぎの小屋
http://ameblo.jp/perhonen37/


木でつくるアクセサリーのワークショップ@糸島&有田

20161109_114634_R.jpg

更新が滞り、約2ヶ月、、、。
この間に、
横浜で工房Baumの展示販売をしたり、
坂口火菜子ちゃんと九州(佐賀~福岡~熊本~宮崎~長崎)を駆け巡ったり、
イベント出店したり、自宅工房でワークショップや、ピクニックイベント開催したり、
合間に、ヲシテ文字のはんこセット作ったり、
オーダーいただいたアクセサリー作ったり、
走り続けてました~(笑)

ようやくひと段落~。

途中ハアハア言ってるときもありましたが(笑)
楽しくて充実した日々に感謝です!

ブログを更新しておらずとも、FaceBookには記事をあげたりしていますので
よかったらこちらもご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004983699398

来週は、糸島(福岡)と、有田(佐賀)でアクセサリーのワークショップします。

このアクセサリーは、木なので軽いのと、木のそのままの自然の色味だからか
すでに持ってくださっている方には、出番が多い!!と喜んでもらっています。

ご参加&ご予約お待ちしております♪


【つりともみ・木でつくるアクセサリーのワークショップ】

好きな木と
好きなカタチ
を選んで
ひたすらやすりがけ
くるみとミツロウの
クリームを塗って
ぴかぴかにしたら
せかいにひとつだけの
宝物のできあがり

ピアスまたは、イヤリングの
パーツをお選びいただけます。
また、お手持ちのチェーンに通して
ネックレスにもできます。


2016・11/17木 アミカフェ(amiscafé) @ 福岡・糸島

(フェアトレードネットショップ・アミバザールさんの定期開催カフェ)

場所:コ・ワーキングカフェ がやがや門
    福岡県 福岡市西区元岡1597

ワークショップ受付時間:12:00~18:00
(随時受付・最終受付17:00)

参加費: 3000 円(材料費込み)
所要時間:1~2時間

アミカフェFaceBook イベントページ
https://www.facebook.com/events/155480684918058/




2016・11/18金 よもぎや @ 佐賀・有田
(有田の静かな裏通りにたたずむ古民家カフェ)

場所:よもぎや
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-5-20

時間:13:00~15:00頃 ※要予約

参加費: 3500 円(お茶とお菓子つき・材料費込み)
所要時間:1~2時間

よもぎやFaceBookページ
https://www.facebook.com/%E3%82%88%E3%82%82%E3%81%8E%E3%82%84-405417189667831/?fref=ts



お問合せ&ご予約:
 つりともみ
 090-4174-8472
 tanne2613@gmail.com
 http://tanneto.blog.fc2.com
 http://kouboubaum.jimdo.com



外国

日本も好きなんだけど。

昔から、外国も好きで。

18才のとき、

はじめて外国に行きました。

イギリスへ1ヶ月、ホームステイ

英語が好きだったので♪

今はびっくりするくらいしゃべれない(笑)

そのあとも、

イギリス×2
フランス・パリ
香港×2
インドネシア・バリ
アメリカ×2
中国・北京
カナダ

に行きました。

来年は、初台湾です、たぶん(笑)

昔は、やっぱりね。
ヨーロッパ!が好きだったけど。

今はやっぱり(笑)アジアです。
やっぱりって(笑)
大陸と半島は、近々の血でしょう(笑)

日本という島国の感覚。

大陸の感覚。

大陸のエネルギーの強さ、濃さが好き。 

昨年、有田で、台湾のツアコンのめちゃ面白い人と
知り合ったので、彼女を勝手に頼ります。
絶対、楽しい(笑)

台湾、楽しみ!!


工房Baumのはじまり~9/22~25展示会@横浜


2011年、4月。

当時、わたしが横浜で経営していた雑貨屋にふらりと訪れてくれたお客さま。
いろいろ話していると、木のスプーンを作れるということで。

前から木のスプーンを作ってみたかったわたしは、
「作ってみたい!!」
とワークショップをリクエストしました。

で、リクエストに応えてマンツーマンのワークショップを開催してくださり。
お店の営業中に(笑)ふたりで木くずを店内に撒き散らして、
ひたすらスプーンをけずりました。

なんとか、カタチにはなったものの、
まだ未完成のスプーンを自宅に持ち帰ったところ、
夫がそのスプーンをけずりはじめ、完成させてくれました。

これが、工房Baumのはじまりです。

工房Baum
http://kouboubaum.jimdo.com/


そこで、木のスプーン作りにはまった夫は、仕事から帰ると、
夜な夜なスプーンをけずりはじめました。

このとき、夫はまだサラリーマンです。

そして、1年ほど経過。

2012年、3 月頃。
私は、畑のできる土地を探して引っ越し先を探していました。
(経営していた雑貨屋は2011年7月に閉店)

同じタイミングで、夫が15年勤めた会社を辞めたので、
たくさん迷って悩んだ末に、思いきって!九州・佐賀への移住を決めました。

とりあえず、畑をやる!
ということは決めてきたものの。
仕事は未知。

佐賀への移住をきっかけに、
夫は、本格的に木工の仕事をはじめました。

途中、車の仕事も(前職)はじめたりしましたが、うまくいかず、やはり木工一本で。

イベント出店を重ね続け、友だちができ、
お客様が増え、ここまで来れたか~と、
本当にしみじみします。
支えてくださっているすべてのみなさまに感謝です。
本当にありがとうございます。

昨年から2回目となる会場の
横浜・白楽 六角橋商店街にあるswitch box あけ/たて さん。
ここは、私がその雑貨屋をやっていた場所です。

たくさんのご縁をいただき、たくさんのご縁がつながった大切な場所であり、
あけ/たてさんとなってからも、わたしはこの場所で
たくさんの素敵なご縁をいただいています!
Baumがはじまったきっかけの場所での展示会、今年もとても楽しみです。

そして、あけ/たてさんは、このあと、移転リニューアル!
この場所からすぐ近くで、さらに素敵な空間を作られます!
あけ/たてさんの店主さんは2人いて♪
娘さんとお母さんなのですが、そのおふたりがまた!!とっても素敵なのです♪

1本のスプーンがはじまり。
工房Baum6年目、Baum長の腕はさらに磨きがかかっています!!

Baum長のブログはこちら
http://ameblo.jp/kouboubaum/

ぜひ、遊びに来てくださいね!!

そして。
スプーン作りを教えてくれたお客様のこと♪も紹介したいので、
また次の記事に♪

工房Baum 木の器とカトラリー 2016 横浜・白楽

工房Baum
木の器とカトラリー
2016 横浜・白楽
2016.9/22木祝 ~ 25日
11:00~19:00 (初日12:00~ / 最終日17:00まで)


場所:
switch box あけ/たて
横浜市神奈川区六角橋1-7-23-2F(1F大徳不動産)
045-402-1215     http://aketate.jimdo.com
東急東横線白楽駅 徒歩3分

問い合せ:
工房Baum
http://kouboubaum.jimdo.com
kouboubaum@gmail.com
佐賀県西松浦郡有田町古木場甲1177-4
090-4174-8472

http://tanneto.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
Baum横浜2016DMうら_R



工房Baum 木の器とカトラリー 2016 横浜・白楽

Baum横浜2016DMうら_R

工房Baum
木の器とカトラリー
2016 横浜・白楽
2016.9/22木祝 ~ 25日
11:00~19:00 (初日12:00~ / 最終日17:00まで)


横浜から九州へ移住して4年。
ふるさと横浜での展示販売会も4回目となりました。
自然あふれる佐賀・有田の自宅工房で、ひとつひとつ
丁寧に作り上げられたBaumの品々を、ゆっくりと
お手にとってご覧いただけましたら幸いです。

場所:
switch box あけ/たて
横浜市神奈川区六角橋1-7-23-2F(1F大徳不動産)
045-402-1215     http://aketate.jimdo.com
東急東横線白楽駅 徒歩3分

問い合せ:
工房Baum
http://kouboubaum.jimdo.com
kouboubaum@gmail.com
佐賀県西松浦郡有田町古木場甲1177-4
090-4174-8472



今年で4回目です、しみじみします、、、。

2012年、夫がサラリーマンを辞め、ふたりで佐賀へ移住し、田舎暮らし。

畑と木工と。

はじめてのことだらけで1からスタートしました。

夫が木工を本格的に仕事としたのも佐賀へ来てから。

夫ながら、素晴らしい仕事をすると、本当に思います。

私は長く物販の仕事をしていたので、
安価な雑貨から高級な雑貨から作家モノから、アンティークから
たっくさんのモノたちを見てきました。
見る目は厳しいです。
えらそう!な上から目線ですが、夫の作るものは最高の品々です。

そして、褒めるとプレッシャーで腕が落ちるという事実!(笑)
このブログを読まないことを祈ります。

まあ!!いろいろありましたが、ここまでやってこれたのも。
家族と友達と支えてくださるたくさんのみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます!!

そして、
肝心の木工作家は、畑とワンコとニャンコのお世話と、製作があるのでお留守番です。

どうぞ、工房Baum営業部長のわたしに会いに来てください♪
横浜でお会いできるのを楽しみにしています。




引寄せの法則~薪バージョン

20160824_174153_R.jpg

お盆を過ぎたら、風と水に秋の気配、、
そして、早くもすっかり秋めいてきました。

我が家は、今年で種をつないで4度目のごまの収穫がはじまりました。
夫が一生懸命お世話してくれています~。

20160824_174339_R.jpg

鞘から種を出し、ゴミを取って、洗って、炒る。
という、食すまでになかなかの長い道のりがあり、そちらは私の仕事です、、、。

さて、秋めいてきた今日この頃、秋の次は冬。

横浜から4年前の夏に着地したこの九州は佐賀の有田。
横浜より!!だんぜん寒いこの地の最初の冬。
九州=あったかいと思っていた私たちはびっくり!!
凍えて過ごしました、、、。

冬の間、氷点下になる日があり、水道管も凍結したりとか、、、。
その後、4度の冬を越しましたので、氷点下にも、水道管凍結にも慣れました。

そんなこんなでとっても寒いこちらの冬ですが~。

今、住んでいる家には、大家さんからお借りしている薪ストーブがあり。
今ではぬっくぬっくのあたたかい冬を過ごすことができています!
感謝です。

しかし、、、。
薪ストーブには、薪が必要なわけです。

薪の調達は意外に大変で。

丸太の状態のものとか、いろいろといただくことができたのですが、
切ったり、割ったり、とにかく大変!!

といっても、
それが、薪ストーブの醍醐味!自給自足の醍醐味!!であるわけですが。

薪の準備にとにかく時間をとられ、仕事が進まない日々が続くと、、、。

いったいどうしたらいいの?????

となり、、、。

昨年の冬が来る前の家族会議で。

「今年の冬は、薪ストーブはあまり使わずに、コタツで過ごそう。」

という、、、結論に達しました。
なんか悲しい(笑)

しばし、その結論について考えていたのですが、
これってなんか違う!!と思った私。

考え方を切り替えました。

問題は、

・薪を切る&割るのが大変。

・それに時間をとられる

・仕事がすすまない

でも、薪ストーブはあったかい、使いたい!


ならば、

・すぐに使えるサイズの薪が手に入る
・手間がかからず容易に切ることができる薪が手に入る

という考え方に切り替えよう!
イメトレもばっちり!

そしたらば!!

しばらくして。

「炊きもんあるよ~。」

と町内の建築現場で仕事のあった大家さんから夫に電話が!
そこで出た端材があると知らせてくれました!

そして!

見事に建築現場で出た端材をゲット~!

端材なので、そのまま使えるし、ちょっと長いものも容易に切れる。

引寄せ大成功~!!

自分でもびっくり!!

それでも、軽トラ一台分の薪で一冬は持ちません。

しかし、そのあとも、

大工さんが捨てるくらいなら、とやはり廃材になった木材をわざわざ持ってきてくれたり。

と、無事に、薪に困らずにひと冬を越すことができました。

引寄せの法則は読んでないのですが、こんな感じであってるでしょうか?

というわけで。

秋の気配を感じる今日この頃、
今年は早速、昨日、大家さんから炊きもんコールをいただき、
かなりの量の薪をゲットすることができました。
本当にありがとうございます!!!